トップページ » 入院・お見舞 » 入院のご案内

入院・お見舞

 私たちは患者様に安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに患者さまの個人情報の取り扱いにも万全の体制で取り組んでいます。

入院のご案内

入院手続きについて

 入院を予約された方は、入院当日、下記1〜3の書類等をお持ちになってご本人または代理の方が、医事課入院窓口までお越し下さい。入院の手続きが終わりましたら、職員が病棟へご案内します。

  1. 入院保証書(所要事項を記入し捺印のうえ入院時に入院受付窓口に提出してください。)
  2. 診察券・健康保険証・医療受給者証・印鑑
  3. 入院のご案内
  • 指定された入院日に来院出来ない場合や、入院されるまでに、お身体の調子が悪くなったときなどは、早めにその旨を診療科までお知らせください。
    平日(月〜金)8時30分〜17時 各診療科
    上記以外は、夜間受付へ
    いずれも
     TEL:086-262-0131(代)
  • ご入院中の駐車場の使用はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

入院時に用意していただくもの

    • 健康保険証
    • その他医療証(老人医療受給証・身体障害者証・特定疾患受給証など医療に関するもの)

    ご提出のない場合は、当院規定の自費料金扱いとなりますので、お忘れにならないようお願いします。

    なお、ご入院中に保険の資格・種類などに変更が生じました時は、ただちに医事課入院係までご連絡ください。

  1. ご入院予約時にお渡しいたしました…
    • 入院誓約書兼保証書(記載上の注意事項は裏面にあります)
    • 入院される方へのお願い(病職歴調査)
    • 入院中情報記録用紙

    等の書類をご記入のうえ、ご入院当日にお持ちください。

  2. 洗面用具、履きなれたくつ(スリッパはご遠慮ください)、下着、タオル、スプーン、石けん、シャンプー、ティッシュペーパー、筆記用具、現在飲んでいる薬、お薬手帳等。

  3. 病衣(パジャマ)は、ご希望により病院からお貸しいたします。実費(108円/日「消費税含む」)をいただきます。入院時に病棟の看護師にお申し出ください。(交換は週3回を目安)貸与を希望されない方は、ご持参ください。

*日用品等は院内売店で販売しておりますのでご利用ください。
(テレビはベッドに備え付けてありますので、売店でカードとイヤホーンを買って使用してご覧ください。)

病室について

有料のお部屋をご希望の方は看護師にお申し出ください。なお、病状が優先となりますのでご希望に添えない場合もあります。あらかじめご了承ください。ご利用の方には、一定の室料差額を負担していただきます。

(料金・設備等は、別紙病室案内をご覧ください。)(PDF : 498KB)

お食事について

ご入院中は、病院の食事を召しあがっていただきます。

治療上飲食物の持ち込みは、ご遠慮願います。

  1. ご入院される皆さまのお食事が、療養に特に大切であることを認識し、衛生的でおいしい食事を召し上がっていただけるよう努力いたしております。

  2. お食事は、適温適時(朝食8時、 昼食12時、 夕食18時ごろ)提供いたします。

  3. 管理栄養士がベッドサイドまで、栄養の管理や治療食についての指導にうかがいます。

  4. 常食・貧血食・小児Ⅲの食事の方には週3回の選択メニューを実施しております。

付添について

ご入院中の看護は、看護師がいたします。

患者様の病状によってはご家族が希望され、主治医が認めた場合はご家族の方に限り付添していただくことがあります。

ご心配の方は担当医師又は看護師へお申し出ください。

お支払いについて

  1. 入院費用は、健康保険法により算定いたします。入院保証金は必要ありません。

  2. 入院料は月1回(月末)に締切、数日後(毎月10日頃)に請求書をおとどけいたします。請求書をお受け取りになってから5日以内に、1階会計窓口⑤番でお支払いください。なお、午前中は外来患者様で混み合いますので、午後1時〜5時の間にお願いいたします。

  3. 老人保険・労災保険・自費の患者様には、1ヶ月まとめて請求いたします。

  4. 外泊中も入院時環境料などが算定されます。室料差額は転室当日も算定されます。

  5. 高額の医療費のお支払いについては、保険の種類により、保険者の貸付制度がご利用いただけますので、医療相談室へご相談ください。

  6. お支払いに際し不明な点がありましたら、お支払いの前に医事課入院係にお問い合わせください。

  7. 領収書は、高額医療費の払い戻しや所得税の医療費控除を申告されるときなどに必要となりますので、大切に保管してください。

    当院では、領収書の再発行はいたしません。また、領収証明書が必要とされる場合は当院規定の料金が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

ご退院の手続き

  1. ご退院は、原則的には午前中となっております。

  2. ご退院のときは、担当医師の退院指示が必要になります。時間外・休日のご退院は、前もってお支払いなどの手続きをお済ませください。

  3. ご退院の際のお支払いは、看護師が診療費の連絡をいたしますので、1階会計窓口⑤番でお支払いをお願いいたします。