診療科のご案内 - 消化器内科

方針

 岡南・玉野・灘崎地区を中心に他医療機関と連携し、患者様の立場に立った高度専門医療を目指しています。

特色・専門(センター)

 消化器疾患は外科との連携の元、消化器病センターでの包括的な診療を行っています。診断から治療まで一貫して行える体制を構築し、患者様にとってより迅速でより優しい医療を提供しています。


消化器病センター

診療内容

写真1
  •  内視鏡を含む最新の医療機器を用いた、食道や胃・大腸の癌の診断・治療を行い、潰瘍や炎症性腸疾患などの良性疾患にも対応しています。また、肝・胆・膵領域においてもウイルス性肝炎や胆石症、膵炎などの良性疾患から悪性腫瘍まで幅広く治療しています。
  •  また、内視鏡検査が苦手な患者さまにも安心して検査が受けていただけるよう、スタッフ一同優しい対応で苦痛のない内視鏡検査を心掛けています。内視鏡検査は原則として予約制ですが、吐血・下血などの緊急時には24時間体制で対応しています。

施設認定

  • 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本カプセル内視鏡学会指導施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本消化管学会胃腸科指導施設
  • 日本消化器病学会認定施設

医師紹介

主な疾患の紹介

消化器内科検査・治療件数

診療実績はこちら