外来診療

疾患・検査詳細

外来診療イメージ

耳鼻咽喉科

突発性難聴

 急に聞こえが悪くなる。軽度の場合は外来で、高度とかめまいを伴う場合は入院治療を患者さんと相談している。

 

ページトップへ

顔面神経麻痺

 急に顔が麻痺してくる。当院では軽度の場合は外来で完全麻痺の場合は、入院治療を患者さんと相談している。

 

ページトップへ

慢性扁桃炎

 発熱・のどが痛くなるのが繰り返す。手術適応があれば全身麻酔下に摘出術を行っている。

 

ページトップへ

扁桃周囲膿瘍

 普通右か左ののどがひどく痛くなる。切開して排膿する。必要なら入院治療になる。

 

ページトップへ

鼻出血

 鼻の中の血管が破れて血がでる。貧血があるとか出血を繰り返す場合は入院治療になることもある。

 

ページトップへ

急性副鼻腔炎

 かぜの後などに、膿のような鼻汁が出たり、顔・鼻・頭の痛みが出たりする。抗生物質の内服・点滴・穿刺洗浄などで治療する。

 

ページトップへ

鼻アレルギー

 花粉・ハウスダストなどが原因で鼻炎が起こる。内服薬・点鼻薬などで治療する。レーザー治療することがある。

 

ページトップへ

喉頭がん

 喉頭に悪性の腫瘍ができる。放射線治療・手術・抗がん剤の治療をしている。

 

ページトップへ

声帯ポリープ

 声帯にポリープが出来て、声がかれる。外来で内服薬・経過観察して消失しないようなら、全身麻酔下に切除している。

 

ページトップへ

外来診療

外来受付時間

初診 午前8:15~午前11時
再診 午前8:00~

診察時間

診察開始 午前8:30~午前11時

休診日

土・日曜日、祝日
年末年始
※救急の場合は上記の限りではありません。

086-262-0131 外来担当医表 交通案内